設定手順書 - インポート手順 - Windows 7

Solution ID:    SO23895
Version:    4.0
Published:    09/26/2013
Updated:    03/03/2014

Problem

取得した証明書を Windows OS にインポートする手順

取得した個人用電子証明書 (以下 個人用電子証明書)」を利用するには、まず Windowsオペレーティングシステム (OS) にインポートします。
ここでは Windows 7 / Internet Explorer 8.0 環境へのインポート手順を説明します。

Solution

取得した個人用電子証明書 (以下 個人用電子証明書)」を利用するには、まず Windowsオペレーティングシステム (OS) にインポートします。
ここでは Windows 7 / Internet Explorer 8.0 環境へのインポート手順を説明します。

  1. 個人用証明書の取得時に保存した .P12 ファイルをダブルクリックします。

  2. インポートウィザードの画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

  3. インポートするファイル名を指定します。「次へ」をクリックします。

  4. パスワードを入力します。「このキーをエクスポート可能にする」チェックをONにします。「次へ」をクリックします。

    • ※ Symantec PKI Class2 Certificate の場合は、申請時に指定した「申請パスワード」を入力します。
    • ※ Symantec PKI Class1 Certificate の場合は、「PKCS12 ファイルパスワード」を入力します。

     
  5. 「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」を選びます。「次へ」をクリックします。

  6. 「証明書のインポートウィザードの完了」画面が表示されます。「完了」をクリックします。
     

     

  7. 「セキュリティ警告」画面が表示されます。「はい」をクリックします。

  8. 「証明書のインポートウィザード」画面が表示されます。「OK」をクリックします。

Disclaimer:

本情報の使用条件は次を参照してください。 利用規約

Knowledge Center