コードサイニング証明書 User Portalから「再発行」申請の方法

Solution ID:    SO22910    Updated:    03/03/2017

Problem


このページではコードサイニング証明書をUser Portalサイトから再発行をして、取得する方法をご案内しています。

※再発行は無償でできます。
※再発行申請に対しての認証は実施されません。
 

前提条件

Solution

 

  1. 以下のURLへアクセスして申請時の情報を入力します。

    https://products.websecurity.symantec.com/orders/orderinformation/authentication.do


     
  2. オーダー情報が表示されますので、該当するご注文に対して [Request Access] をクリックします。
    ※複数表示される場合は、Order Date(申請日)、Expiration Date(有効期限)で判断してください。


     
  3. 申請時のメールアドレス(技術担当者のメールアドレス)へOneTimeURL が送信されます。


     
  4. メール文中にあるOneTimeURLをクリックしてSymantec User Portalにアクセスします。

     
  5. 左ペインから [Reissue Certificate] をクリックします。


     
  6. [Replace Certificate] ページが表示されます。


    ※ご注意ください※

    ここでの手順は取得された製品によって手順が異なります。


    コードサイニング証明書for Microsoft Authenticode
    ・コードサイニング証明書for Adobe AIR
    ・コードサイニング証明書for ドキュメントサイニング
    ・コードサイニング証明書 for Microsoft Office and
    VBA
    の場合

     
  7. ハッシュアルゴリズムをプルダウンメニューから選択します。(SHA-2版として取得する場合は [ SHA-256 with RSA or DSA and SHA-1 root ] を選択します)
    Generate or Enter CSR では、[Local CSR Generation] を選択します。※CSRの貼り付けは不要です。




    コードサイニング証明書for Java の場合

    ハッシュアルゴリズム をプルダウンメニューから選択します。(SHA-2版として取得する場合は [ SHA-256 with RSA or DSA and SHA-1 root ] を選択します)
    Generate or Enter CSR では、[Enter Externally Generated CSR] を選択して、予め生成しているCSRを貼り付けます。


     
  8. 下へスクロールして [Subscriber Agreement]  に同意チェックをいれて、 [Submit] を押下し ます。


     
  9. 確認画面が表示されます。 [Continue] をクリックします。

     

    ※ご注意ください※

    「Webアクセスの確認」というダイアログが表示されることがあります。
    表示された場合は、必ず「はい(Y)」で進めてください。



     
  10. “Order Successfully Submitted” が表示されれば再発行申請が完了です。

     
  11. 発行処理が完了すると、技術担当者のメールアドレスへ証明書のダウンロードURLのメールが配信されます。

    ※ 通常は当日中に再発行されますが、再発行メールが届かない場合は、以下までお問い合わせください。
    認証サポート
    auth_support_japan@symantec.com
    ※ お問い合わせの際はオーダー番号をお知らせください。

    証明書のダウンロードは以下のサイトを参照してください。
    SO23059 - 証明書のダウンロード、設定方法

 

Disclaimer:

本情報の使用条件は次を参照してください。 利用規約

Knowledge Center