「意見書」はどのような場合に必要になる書類でしょうか

Solution ID:    SO23325    Updated:    12/29/2017

Solution

「意見書」は、SSL証明書 申請団体の以下の様な認証項目を弁護士または公認会計士が証明する書類です。
以下の各事項を「意見書」で表明できます。

  • 申請責任者にEV SSL証明書を申請する権限が与えられていることを表明する場合
  • 申請団体の事業所住所を表明する場合
  • 申請団体の代表電話番号を表明する場合
  • 設立から3年未満の申請団体が、事業の実在性を表明する場合
  • 申請団体の英語またはローマ字表記の組織名を表明する場合

ストアフロントからの申請完了後、意見書で申請団体の認証項目を表明する必要がある場合、弊社より意見書のフォーマット(英語)を技術担当者様宛に送付します。
フォーマットを受領後、弁護士または公認会計士に作成を依頼してください。

Attachment

SYMEV_Lawyer.pdf
304K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


Attachment Description

弁護士意見書

Attachment

SYMEV_TaxAccountant.pdf
303K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


Attachment Description

税理士意見書

Attachment

SYMEV_JudicialScrivener.pdf.pdf
303K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


Attachment Description

司法書士意見書

Attachment

SYMEV_AdministrativeScrivener.pdf
303K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


Attachment Description

行政書士意見書

Disclaimer:

本情報の使用条件は次を参照してください。 利用規約

Find Answers