申請時の登録担当者(技術担当者・申請責任者)が既に退職していますが変更手続きはできますか

Solution ID:    SO23306    Updated:    11/02/2017

Solution

発行済み証明書の登録技術担当者情報、申請責任者情報を変更する場合は、以下の手順で変更依頼をしてください。
申請時の登録技術担当者、申請責任者が既に退職されているなど連絡が取れない場合もこの手順で担当者情報の変更依頼をしてください。

(※注)この手順では、発行済み証明書の申請情報のみを変更します。
    技術担当者のEメールアドレスを変更した場合でも、申請情報は申請時のユーザーIDでストアフロントにログインすると一覧に表示されます。
    変更後のEメールアドレス(ユーザID)でログインしても一覧には表示されません。ユーザーID間で申請情報を移行したい場合は こちら の手順で操作してください。
 

■ Step1. 担当者情報変更依頼(Eメール)

  1. 以下の内容で、担当者情報変更依頼をEメールで送信してください。

    件名: 発行済み証明書・担当者情報変更依頼
    送信先Eメールアドレス:auth_support_japan@symantec.com
    本文:
    以下のとおり、技術担当者・申請責任者の登録情報変更をお願いします。

    対象の証明書情報(* 複数ある場合は、全てのリクエスト番号を記載してください)
    • リクエスト番号:
    変更後の技術担当者情報(* 技術担当者情報を変更する場合)
    • 会社名:
    • 氏名漢字:
    • 氏名仮名:
    • メールアドレス:(※注)
    変更後の申請責任者情報(* 申請責任者情報を変更する場合)
    • 氏名漢字:
    • 氏名仮名:
    • メールアドレス:

■ Step2. シマンテックから(新)申請責任者への電話確認

  1. シマンテック担当者より、申請責任者(申請責任者を変更する場合は新しい申請責任者)宛てに電話連絡します。
  2. 担当者変更の依頼を受け付けたこと、依頼内容に間違いが無いことを申請責任者ご本人へ確認します。
  3. 申請責任者への確認完了後、登録担当者情報の更新を行います。

Disclaimer:

本情報の使用条件は次を参照してください。 利用規約

Find Answers